コンカレント・エンジニアリング・サービス

コンカレント・エンジニアリング・サービス

IT化の進んだ企業においては、製造メーカーの重要な活動領域である開発設計で、設計者が自らのアイデアやイメージを具体的な図面などの形にするためにCAD・CAE・EDA・PDMといったITツール類を使います。

当社はコンカレントエンジニアリングという考え方から、それらのITツールをより有効に活用した設計業務に対する支援の提案や、それに基づいたシステム構築・運用サービスを提供しています。


一般にこういったITツールは、単に設計者の元に導入するだけでは期待した効果を十分に発揮することができません。
十分な効果を得るためには、例えば開発設計業務上の課題やITツールを利用する上での課題といった問題を見極めて、使い方やツールの機能を“適した形”に変えていく必要があります。

加えて、先人の知恵や失敗といった貴重な経験値を人や組織を超えて共有し、より良いものづくりに生かすという手段も必要です。

モノづくりの現場で日々発生する課題や改善要望をお客様の視点で理解し、より適したプロセス、より適したITソリューションを提供することで、お客様の掲げている開発期間の短縮や設計品質向上といった開発設計領域での目標達成への貢献を目指しています。

当社のサービスは、お客様の現状を理解することから始め、お客様の未来を見極めてお客様と共にIT環境を“適した形”に作り上げていく…

これが"Real Partner"を目指す当社の姿をカタチにしているものです。

お問い合わせ