CSR活動

CSR活動

強固な事業基盤

社会から信頼される情報セキュリティ・コンプライアンスの強化

当社は、2006年2月にISMS(ISO27001)を取得し、継続的に情報セキュリティに関する取り組みを行い、e-ラーニングを利用し、年数回の情報セキュリティ教育を全社員が受講しています。特に新卒・中途入社者に対しては、入社直後と2週間後に情報セキュリティ教育を実施しており、情報セキュリティに関する重要性、遵守事項及び注意事項の理解を深めるための機会を提供しています。
2016年2月にはプライバシーマークを取得し、個人情報の取り扱いの重要性についても本教育に盛り込み、個人情報管理の意識向上も図っています。
コンプライアンス教育についても、全社員を対象にeラーニングを実施しており、社員のコンプライアンス意識の定着に努めています。本教育では、社員が日々の業務の中で、「アビーム統制規範」に則った行動を取るために何が必要なのかを理解するための内容となっています。
今後も社員一人ひとりの情報セキュリティ・コンプライアンスに関する理解促進、意識向上に向けた教育を継続していきます。

Real Partner®

取締役会の設置

8名の取締役で構成される取締役会を毎月1回開催し、各経営課題の重要な意思決定と、事業執行の監督を実行しています。また、事業執行機能の強化を図るため、2006年より執行役員制度を導入しています。 執行役員で構成される経営会議においては事業執行に関わる重要な検討、協議を実施しています。

地域社会とともに

グローバルで活躍できるリーダー育成のために名古屋大学・名古屋工業大学のカリキュラムに協賛

世界を舞台に活躍できるビジネスリーダーがあらゆる産業世界で求められる昨今、大学教育においてもリーダーシップ力を持った人材育成のニーズが高まっています。 当社は2016年下期から名古屋大学で、2018年上期からは名古屋工業大学でBLP※1の協賛企業として支援しています。
「リーダーシップ」をテーマとした講義を計13~15回実施。 パートナー企業と共に当社の社員が講師やサポーター役を担い、企業や社会が抱える課題の洗い出しや、その解決策検討などを指導しました。
また、優秀なプランを立案した学生たちを招き、プレゼンテーション大会を開催。学生たちからは「大きな成果を得ることができた」と好評をいただいています。 これからも若い人材の育成支援をはじめ、当社が培ってきた知見やノウハウを社会に還元していきます。
※1 BLP(Bussiness Leadership Program):グローバル社会で活躍できるリーダー育成を目的としたカリキュラム

Real Partner®

スポーツ支援活動

当社は、名古屋に本拠地を置くプロフットサルチーム「名古屋オーシャンズ」、若手育成を目的とした選抜チーム「Fリーグ選抜」とスポンサーの契約を締結しており、フットサル界や周辺地域を盛り上げるべく、様々な活動を提案・推進しています。
さらには当社の技術を活かし2017年から「データ活用によるチーム力強化プロジェクト」に取り組んでいます。試合中でのプレーデータやトレーニングで蓄積されたデータを当社の技術力で可視化、 分析し、チームのパフォーマンス向上に繋げていく活動をしています。親会社であるアビームコンサルティングと協調することで、スポーツ分野において培った知見やデータ分析のノウハウを提供しています。
また、今後はスポーツを通じた周辺地域の活性化も視野に入れ、「Real Partner」として、名古屋オーシャンズ/Fリーグ選抜の勝利に貢献するだけでなく、フットサル界、さらにはスポーツ産業の発展に貢献できる新たな価値の創出を目指し様々な提案を行っていきます。

Real Partner®

社員とともに

働きがいのある職場環境作り

働き方改革
当社では、以下の目的を掲げ、働き方改革を進めています。社員の声を聴き、経営とともに対応を進めています。
 ■社員の働きがい、働きやすさ、働きたいを醸成する
 ■多様な背景を持つ社員の活躍を支える基盤を作る
 ■RealPartnerとしての価値創造を支える

Real Partner®

働き方改革の様々な取り組みを以下にご紹介します。

帰宅時間見えるカード
タイムマネジメント力の強化や社員の付き合い残業の抑制のために、社員自らのアイデアから2017年5月より「帰宅時間見えるカード」を開始しました。 働き方を考える意識の醸成や、社員間のコミニュケーションの活性化に繋がっています。

家族感謝Day

当社では、社員が家族や友人に自慢できる会社を目指しています。「家族感謝Day」では、家族との時間を確保するために互いに補完し、 個々が働き方の工夫をすることを推進しています。やるべきことを定時時間内で計画的に実施する働き方に変わり、 個々の生産性向上やチーム内での補完体制の推進に繋がっています。

ABSランチ・ABSカフェによる互いに補完する文化の醸成
当社では、「Working for team」を掲げ、互いに補完する文化を醸成する仕組みのひとつとして「ABSランチ」・「ABSカフェ」を開催しています。
グループやチームを越えたメンバーが集まり、日常の業務から離れて気楽に・まじめに対話をする場を設けています。 その結果、「相談できる人を社内につくることができた」「メールでしかやり取りしなかった人の人柄が分かって仕事が円滑に進められるようになった」 などの効果を生み出しています。

Real Partner®

組織活力調査を活用した心理的安全性向上の取り組み
近年、チームの生産性に影響を与える要素として「組織の心理的安全性」に大きな注目が集まっています。
当社では、2011年より組織の心理的安全性を測る指標としてストレスチェックと合わせて組織活力調査を毎年実施しており、 調査結果はチーム単位で分析し、課題の改善に取り組んでいます。 その結果、「組織の有能感」「上司のリーダーシップやサポート」「同僚間の認め合いやサポート」などの項目で心理的安全性の状態を確認することができ、 研修や行事などを通じ、課題を改善してチームの生産性を向上していくことに取り組んでいます。

育児・介護支援

育児休業取得率(以下、育休取得率)100%
当社では、社会的にダイバーシティの重要性が認識されていない頃から、子育てとの両立を図る女性社員が多くおり、 その個人の頑張りと頑張る個人を応援しようとする周囲が協力して社内の仕組みを築いてきました。
その結果、当社の女性の育休取得率は10年以上に渡り100%を維持し続け、近年では男性の育休取得率も増えてきています。

子育て両立支援プログラム
2014年より、育児休職前から復帰に向けた支援「復職支援プログラム」と、子の年齢の節目で働き方を見直す支援「働き方の再確認支援プログラム」で構成した 「子育て両立支援プログラム」。
人事、及び社外のカウンセラーによるキャリア・コンサルティングを取り入れ、そのゴールは、単に両立して働くことだけでなく、 両立しながら自身の成長を実現することを目的としています。

社外からの評価

2012年 「女性の活躍推進企業」認定
認定先:名古屋市
2013年 次世代認定マーク(くるみんマーク)取得
認定先:厚生労働省
2013年 愛知県ファミリーフレンドリー企業登録
認定先:愛知県
2017年 平成29年愛知県ファミリーフレンドリー企業 企業賞受賞
認定先:愛知県

社員の能力開発を支援し、グローバル人材の育成に注力

人材が唯一の資産である当社では、社内教育に十分な時間と力を注いでいます。キャリアアップに伴い受講することで、 ITコンサルタントとして必要なプロジェクトマネジメント力や論理的思考力などの向上に努めています。 資格取得についても積極的に支援しており、当社が指定する公的資格を認定取得した社員に資格取得一時金を支給し、専門知識を高めています。
また、グローバル化するお客様のニーズに応え、語学力向上支援策として、語学学校の授業料補助、TOEICの社内受験を行っています。 近年は、アビームグループとして海外でグローバルトレーニングを実施しており、多国籍でプロジェクトを組む経験の機会を設けています。

主な社内教育テーマ

プロジェクトマネジメント
アビームグループ独自の方法論に基づき、プロジェクトの進め方や管理手法を学ぶ。
ロジカルシンキング・論理思考
コンサルタントとして必須であるロジカル思考を様々なワークショップを通じて学ぶ。
デザインシンキング
ロジカルシンキングでは解決できない不透明な課題、将来構想を描くために最新の手法を学ぶ。
専門知識
SAP、Cloudサービス、情報セキュリティなどお客様に求められる様々な技術知識を学ぶ。
会計士、PMP、中小企業診断士、情報技術者試験など資格取得のための支援制度を提供。